テレビで、糖質制限は危険と言っていた。本当?

先日、テレビで糖質制限がたつき危険との見出しで、放送されていました。気になったので見てみると、ダイエット目的で糖質制限を始め、主食をお肉に換え、糖質制限を食事全体の5%に抑えたとの事でした。結果は、ダイエットは成功し、体重は減ったが、体臭が酸っぱくなったり、顔が疲れ顔になったりと支障が出始め、最終的に右半身(一過性脳虚血発作)が動かなくなったそうです!原因は、お肉を主として食べていたため、中性脂肪が増え、一時的に、脳梗塞状態になったとの事でした。そして、以前の食生活に戻したら、体重も戻ったそうです。

では、本当に糖質制限は危険なのか?

僕が思うに、知識がなく、肉だけを食べ過ぎたりすれば、危険になる可能性はあると思います。ただ、糖質が色々な病気や、中性脂肪を増やす原因にもなっているので、糖質制限が必ずしも危険と言うのはどうかと思います。やはり、知識を入れて、自分の体と対話しながら進めていかないと、なんでもかんでもやれば良いと言う訳ではないと思います。僕もやり始めて、自分の体に支障が出てきたら色々調べて今の体を維持しています。

体臭が酸っぱくなる理由!

糖質制限をして、脂質でケトン体と言うエネルギーを作ります。このケトン体は酸性の為、酸っぱくなります。それを抑える為に、アルカリ性の食べ物(僕はめかぶをお薦め)を食べるようにします。僕は夕飯でめかぶから食べるようにしています。めかぶを食べるとおなら等も匂わなくなるので、腸内環境も整えてくれるので、お薦めです。

肉だけ食べれば良いと言う事ではない。

糖質制限をして、タンパク質と脂質を増やそうと肉だけを食べれば良いと言う事ではないと思います。ですので、僕のお薦めは、お肉、魚中心に野菜を食べるようにして、更に、足りないビタミンをサプリメントでとるようにしています。そうしないと、かなり偏って、体調を崩すことになると思います。

ここで、僕の健康診断の結果です。

7月に市の若年者の健康診断を受けました。そして、結果が出ました。すごく面白い結果でした。

DSC_1233
DSC_1235

悪玉コレステロール(LDL)の数値が異常と出ました。ただ、LDLコレステロールの高い人と低い人を比べると、高い人の方が長生きする結果になった見たいです。コレステロールのサイトを見つけたので、参考にしてみて下さい!そこでは、健全者なら180位は許容範囲内との事です。ただ、ぎりぎりと言う事と、肝機能の数値が高いので、僕もやり過ぎてる可能性があるので、有識者に相談したり、自分の体と相談しながら進めていきたいと面白います。僕の見解は、しっかり糖質制限ができて、タンパク質と脂質をとれていて、ビタミンもとれているので、問題ないのではと思ってます。

この結果を見て、皆さんどう思われるでしょうか?

やはり、支障あるじゃんと思われた方も多いと思いますが、コレステロール値が低いともありますし、コレステロールを下げる薬を飲むと、うつ病になるとも言われてるので、何が常識かは、個人で判断していかなければならなくなるのではないでしょうか。今度、僕の体に何か支障があれば、報告をしたいと思います!

いかがでしたか?僕の今の見解では、糖質をとるリスクよりも糖質制限をした方が、リスクが少ない気がします。皆さんはどうでしょうか?どうであれ、僕は糖質制限をお薦めしています。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。

2年前に買ったアメリカ国債が、利益でた!

今、アメリカは株の暴落と長短金利の逆転により、景気後退を示唆されている。それにともない、証券会社から電話が入ったのです。今が売り時だと!なんと、利益は28万円!臨時ボーナスで嬉しいのと、まとまったお金を使いたかったのでタイミング的にもバッチリでした。

僕が買ったアメリカ国債は?

2年前の10月に購入したのですが、アメリカの景気は良く、金利引き上げている頃でした。あまり知識がなかった僕は1度は断ったものの、色々なサイトで分散投資にアメリカ国債をいれた方が良いとあったので、少し調べて購入を決めました。為替は1ドル113円でした。為替は高い気がしましたが、35年の超長金利を買って、老後までの貯金をしようと思いました。同じ為替水準で返還されれば倍になる計算です。それまでは、引き出せないので何かまとまった出費があったら困るので、預貯金の余裕がある方は、またアメリカの景気が良くなったらお薦めです!

サラリーマンである僕は、老後の不安もあり、投資をしています。不動産投資もしているので、その事も今後書いていこうと思うので、良ければ参考にしてみて下さい!

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。