ケトジェニックダイエットってなんなの?

ケトジェニックダイエットとは何をどうすれば良いかと思う人の為に簡単に説明します。糖質を限りなく制限することにより、体が脂質でケトン体と言うものを作り出し、エネルギーに変えてくれるものです。その時に、自分の脂肪も燃焼してくれるので、その効果を利用したのがケトジェネリックダイエットです。

糖質制限するのはちょっと・・・

この話をして糖質制限を勧めると、必ずと言って言われるのが、大好きなご飯を食べないのは我慢が出来ないです。でも始めたときは僕もそうでした。はじめは、まず朝ごはんの食パンを減らし、その代わりにゆで玉子を食べてコーヒーをのんでいました。そして、最悪な事に僕はブラックコーヒーが飲めなかったので、今までは砂糖を3杯入れて入たのですが、糖質0のエリスリトールを購入し、朝だけでも糖質を制限して、体に慣れさせていきました。そして徐々に、お腹空いた時は、 たんぱく質を食べることにしました。

糖質制限して体はおかしくならないか?

糖質はもともとエネルギーに変えやすいものです。ただ効率が悪く、すぐにエネルギーを使ってしまい、またエネルギーを補給しようと、また、糖質をとるように脳から支持が出ます。そして、簡単ですが、糖質過度にとると脂肪に変えて貯蔵します。これを繰り返すと太る事になります。人は筋肉と脂肪どちらを好むかというと、脂肪です。生命維持の為に使うからです。そして、筋肉は必要最低限しかいらないのです。それに比べ、ケトン体をエネルギーに変えたときは、糖質でエネルギーを作るよりも効率が良く、驚く事に、慣れると、お腹はあまり空かずに、集中力がアップし、頭が冴えてきます。僕の結論は、僕らの食べ物には糖質が含まれています。少しでも糖質を制限してケトン体を作った方が、逆に調子が良いです。ただ、体が慣れるまでは、おそらく脳だと思いますが、調子が悪い気がして食べなければいけない気になってきます。

今後は、僕が始めたきっかけや、今までの常識が常識ではなくなってきている事を、お話していこうと思います。

読んで頂いて有難うございました。

夏目前!今からでも間に合うダイエット法

まさかこんなに体重が落ちるとは思わなかった。最初の2ヶ月で2キロ、その後の2ヶ月で7キロ、減り方が病気になったかと思う程だったのであせったが、実は体の仕組みを上手く使った方法だと分かった。

その方法は今話題のケトジェニックダイエット

糖質を制限して、十分なたんぱく質とビタミンそして良質な脂質を取る事。お腹周りがすっきりして、精神的、体調的に調子がよくなる。

な、な、な、なんと腹筋が・・・・・

運動無しで、腹筋が割れて、体が逆三角形に生まれて初めてなりました。思わず鏡の前では自分の体に見惚れてしまうほど。こんな効果が出るとは、夢にも思ってなかったです。

今後、この奇跡を順を追って詳しくお伝えしていこうと思います。

読んで頂いて有難うございました。