転職したいと思ったらお薦めしたい本「続職」

最近僕も仕事を辞めたいと思っていました。その時、適当に図書館で本を探していると、この続職という本が目に付きました。そして、早速手に取り読んでみると、僕の今の心情と合致して、更にその対策が書かれていました。その本をすぐ借り、読み進めると、気持ちが楽になり、前向きになりました。

辞めずに、転職!

なぜ僕が、最近辞めたいと思ったかというと、会社が僕を評価してくれたと思い、話を進めていくと、全く違う方向に話がまとまり、誰も成功したことがない事をやらなければいけない状況に怖じけ付いてしまったのが原因でした。そして、転職を考えたのですが、奥さん、子供、ローンがあるためすぐに転職が出来る状況ではなく、気持ちがモンモンしていたときにこの本に出会ったのです。そこには、辞めるのを1年先に延ばして、1年後どうするか答えを出すと言うシンプルな考え方が書かれていました。そして、僕もそれを実行しようと思ったのです。なので、会社には役職を外さしてもらい、部署移動をしてもらい、転職した気持ちで一から会社で働く事にしました。慣れない環境に行くのはドキドキしますが、転職するのも同じ事なので、前向きに考え、自分のスキルを高め、1年後にどうするか答えを出そうと思います。そして、辞めないので、役職手当てが無くなるだけで、生活費やローンはこれからも組めるので、転職するよりメリットがあります。

来年から新規一転、1年生!

39歳の僕がまた1年生になるのかと思うと、トホホと思いますが、状況を変える勇気を子供達に見せるチャンスと思い、常に新しい事にチャレンジする事を教えて行けたらと思っています。

多くの方が、理由が違えど僕と同じように会社を辞めたいと思われているのではないかと思います。もしその様に考えている方が要らしたら、是非「続職」を読んで見て下さい。前向きな考えになると思いますよ。

今年最後の投稿になります。今年もありがとうございました!来年も宜しくお願いします!

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です