糖質制限は、奥が深かった。オーソモレキュラー的考え方。

僕は、糖質制限を始めて、半年位はたちます。まず、体重は十二分に落ち、9キロ減になりました。ただ、僕は精神的安定を目指して始めたのですが、最近は、少し不安定な時が合ったので、色々調べてたり、血液検査の結果のアドバイスから、カロリーが足りない事が分かり、今は、糖質制限を制限しながら、カロリーを増やして、精神安定を目指しています。そんなときに、友達から教えてもらった事が、オーソモレキュラーでした。

オーソモレキュラーって何?

オーソモレキュラーは、簡単に言うと、血液検査をしてその結果から、今体の中で何が起こってて、何の栄養素が足りないのか、そして、足りない栄養素を補給して、人間の本来ある機能を最大限にし、自然治癒力で不調を改善する方法みたいです。血液検査も、今僕らが受けている血液検査とは違い、かなり細かい検査をして、原因を探っていくのです。

オーソモレキュラーの考え方を使うと、不調が良くなる?

この考え方を使うと、原因不明の不調やガンや精神疾患、成人病、不妊症、発達障害や慢性神経痛等も、緩和するみたいです。この考え方は、基本的には、糖質制限にはなるのですが、ただ糖質制限をするのではなく、一人一人の状況に合わせて、ミネラルやビタミンのサプリメントを補給しながら、食生活を見直して、体を元気にするのです。なので、今までは薬を飲んで押さえていた症状も、薬を飲まずに症状が改善するのです。

まだまだ、オーソモレキュラーを採用している病院等は少ない。

こんな、良いことだらけだと、近所の病院も採用すればいいのにと思いますが、中々難しいのが、現状みたいです。糖尿病一つとっても、インスリンの代謝異状で薬を出したり、インスリンを注射して血糖値を押さえていくのが一般的な考え方を採用している病院が多く、糖質制限をして血糖値を押さえていく考え方を採用していないのです。しがらみに縛られているのが現状なのです。そして、オーソモレキュラー的に、血液検査をしたり、サプリメントが高額になってしまっています。なので、まだまだ一般的ではないのです。ただ、成果が出ているので、少しづつ病院や産婦人科や、歯科医等でも採用して来ています。

もし、病院行っても、不調が続いていたり、家族が病気で余り良くならないなら、オーソモレキュラーを考えてみてもいいかもしれません。ちなみに、僕の不調がカロリー不足かもは、オーソモレキュラー的にも当てはまりました。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です