糖質がしっかり制限できて、たまに糖質を多くとると体調が悪くなる?!

最強の食事法にもありましたが、糖質が制限できて、たまに糖質を多くとると、何日後かに支障が出るそうです。僕の場合は、必ず2日後に体調(腹痛)が悪くなります。糖質をとってしまっても自分を責めることはありませんが、常に、体調が悪くなる事を覚悟して食べるか、やめる歯止めになるかの選択を迫られます。ただ、以外と次の日はすごく調子が良く、糖質をとった方が良いのではないかと思う位調子が良いのですが、2日後に体調が悪くなるのです。結局、糖質制限をしようと後悔するのです。

夕飯にしっかり糖質を制限すると、眠りが浅くなる?!

これも最強の食事法にありましたが、夕飯に少しの糖質をとるとゆっくり眠れるとの事です。僕もそんな気がします。しっかり夕飯で糖質を制限できた時は、眠りが浅く、早く目が覚めます。これは、糖質制限上級者にお薦めですが、夕飯に本の少し糖質をとると眠りが深く、朝まで眠れます。ご飯を食べると眠くなる経験をされた方は多いと思いますが、少し入れると、眠りを誘発してくれて、ぐっすり眠れる気がします。ただ、食べる順番と、糖質をとると止まらなくなるので、制限できない方はやはりお薦めでは無いです。

あくまでも僕の経験なので、自分の体と相談して、工夫してもらえると、より健康になると思います。初心者の方は、まずは糖質をしっかり制限された方が良いと思います!

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です