ダイエット中にお米を食べたくなったら、冷やしてから食べて!

お米は、糖質と食物繊維が合わさった炭水化物です。その中の糖質がデンプンで、これがエネルギー源になって蓄えられます。なので、ダイエット中の方は、どうしてもお米を食べたくても避けなくてはとジレンマに陥っているのだと思います。そうなるとストレスがたまり、ダイエットも失敗してしまいます。なので、お薦めなのは、炊きたてを食べるのではなく、冷ましてから食べる様にしましょう。

お米を冷やすと、レジスタントスターチが増える。

レジスタントスターチとは、デンプンの中でも消化されずに大腸まで行く食物繊維と同じような物です。お米が冷えるとこれが増えるので、どうしても食べたいのであれば、冷ましてから食べる様にしてみて下さい。

注意:冷やしたからと沢山食べて良い訳ではない。

冷ましたから食べて良いと量を食べてしまうと、ダイエットは失敗してしまいます。なので、なるべくお肉や野菜を先に食べて、それでもお米が食べたくなったら、冷やして少量食べると良いと思います。

ダイエットは我慢をするとストレスで失敗しやすいと思います。食べたいものの特徴を把握して、上手く採り入れると成功が見えてきます。是非試してみて下さい!

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です