ダイエッターに必見!食べた物でエネルギーを回す。それを意識すれば成功するかも。

体は、食べた物でエネルギーを回すそうです。なので、体は空腹を感じさせ、また食べ物を入れさせようとし、そして、エネルギーを回そうとします。逆に、蓄えた脂肪では中々エネルギーに変えてくれないのです。そこで、毎朝のファスティングが有効だと言う事が分かると思います。そして、ただ、食事を抜けば良いと言うわけでなく、朝にバターコーヒーを飲んで脂質をエネルギーにして、脳にエネルギーを回して、しっかりファスティングをし、自分の脂肪をエネルギーに変えるようにすれば、必ずダイエットは成功します。

たんぱく質を取りすぎても脂肪に変わる。

糖質を取りすぎるよりも、しっかりたんぱく質を取るようにした方が良いですが、動物は蓄える生き物なので、たんぱく質も脂肪に変わります。ただ、質が違うので適度に運動すれば、やはりたんぱく質を多く取った方が良いのです。

運動前に食べて、運動しよう。

プロテインなんかは、運動後にとる方が良いとありますが、筋肉の修復するのに使いたいから運動後と言われてますが、やはりダイエット目的なら食べた後に運動をした方が、食べた物でエネルギーを回すので蓄える物が少なくなります。だから、運動後の食事だと、空腹で吸収して蓄えるので、ダイエットが失敗してしまいます。

運動や食事の順番は、体のメカニズムを理解すると自ずと分かってくると思います。ダイエットしている方は、順番を気をつけてみると成功に繋がると思います。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です