サラリーマンが投資をするなら、不動産投資がお薦め!

今回は、糖質制限ではないですが、僕が投資をしている不動産投資についてお話ししたいと思います。

なぜ、不動産投資(投資用マンション)がお薦めなのか?

必ず、メリット、デメリットがあるので、見ていく事にしていきましょう。

メリット

  1. 他人が、自分の為に払ってくれる。
  2. 通算損益の損失を、自分の所得からひいてくれる。
  3. 将来高く売れるかもしれない。
  4. 資産になる。
  5. 自分で働かなくても、お金が働いてくれる。

デメリット

  1. 多少まとまったお金が必要。預貯金は300万から500万位あれば、余裕を持って出来ます。
  2. 空室等で家賃が入らない可能性。
  3. 年末に確定申告をしなければいけない。
  4. 多少の出費金がいる。

僕は、大成功をしているわけではないですが、今のところ成功していると思いますし、節税効果も出ているので、お薦めしたいと思います。そして、僕の体験からのメリットとデメリットをお話ししていこうと思います。

まずはメリットの1,他人が自分の為に払ってくれる。はどう言うことか説明します。

まず、ローンの考え方を説明します。

皆さんの中には、ローンは自宅購入や車のローン以外は、ローンはしない方が良いと思っている方は多いのではないでしょうか?なぜそのように思うかと言うと、実は、家庭の教育が関わっているとの事です。ただ、経営者やお金持ちは、ローンをするのです。皆さんが自宅等を購入するときも、経営者が事業をするときも、お金を借りるのは、どちらもローンですが、どこが違うのでしょうか?

その答えは誰が、払うかと言う事です!

ローンは借りた本人が払うものです。自宅を購入すれば、自分で毎月払っていきます。ただ、経営者は自分で払うのですが、お客さんからの売り上げで、毎月払います。なので、お客が払っていると考える事も出来ます。まさに、この考え方を使って、投資のマンションを購入すると、借りてくれている人が、自分のマンション購入に組んだローンを払ってくれるのです。ですから、イメージ的に、他人が、自分の為に、大きい貯金箱にお金を入れてくれているみたいなのです。

ここでの結論は、自分で払うローンはなるべくせず、誰かが払ってくれるローンは、する価値はあると言う事です。

話が長くなるので、今回はまず、ローンの考え方を変えて頂ければ良いと思います。また、次回メリット、デメリットを順にお話ししていこうと思います。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です