ケトジェニックを成功させたい皆さんへ!

最近、僕のブログを読んで頂いて、ケトジェニックを実践されている方とお話ししていると、思うようにいかないと言う方が多いので、おさらいを兼ねて、確認していきたいと思います!

簡単に言うとこれだけです!

  • ①糖質制限をする。これが大前提です!
  • ②良質な脂質とタンパク質を良く摂る!
  • ③出来れば朝にファスティング(断食)をする!但し、MCTオイル入りのバターコーヒーを飲んだ方が良い!
  • ④ビタミンを摂る!

なぜ、糖質を制限するのか?

それは、糖質は体にとって、即効性のあるエネルギー源ではあるのですが、効率が悪く、すぐエネルギーが切れたり、糖質を摂ると、血糖値を下げるため、インスリンを出し、脂肪に溜めようとします!ですので、糖質でエネルギーを作り出すよりも、脂質でエネルギーを作った方が、効率も良いですし、脂肪が減って、結果的にダイエット効果も生まれます。この脂質エネルギーがケトン体です!

では、どのようにすればケトン体は作られるのでしょうか?

ケトン体が体にあると、医学的に飢餓状態、栄養失調と認識されていたみたいです。この事から、わざと体を飢餓状態に持っていき、脂質でエネルギーを作らせれば、良いと言う事です。では、体が最も飢餓状態に陥っているときはいつか?それは、朝です。人によって、生活環境が違うので一概には言えません。ただ、夜中に夕飯を食べていれば別ですが、寝る前2時間前位には食べ終わってるのではないでしょうか?我が家では、なるべく21時までには済ませるように言っています。そして、寝てる間でも、体は色々と働きエネルギーを使っています。そうすると、朝起きた時には、エネルギーが欠乏している状態になっているのです。

ここで役立つのが、MCTオイル入りのバターコーヒー!

朝、朝食を食べずにバターコーヒーを飲むと、エネルギーが欠乏している脳は、中鎖脂肪酸をエネルギー源であるケトン体を作り出します。ここで、糖質を入れると、もともこもありません。ここの実践ができ、しっかり糖質を制限すると、ケトン体がエネルギー源になるので、疲れにくくなったり、集中力がアップします。そして、お腹が空きにくくなります。

今、ケトン体は注目されている!

ケトン体は、脳へのエネルギー源なので、アルツハイマーや認知症、てんかん患者さんや精神疾患の患者さんやADHDやLDの子供にも有効ではないかと言われています。

運動する人にも有効?

僕は運動する人にも有効ではないかと思っています。運動している人も、エネルギーは以外と糖質を摂っています。それを脂質でエネルギーを変えれれば、途中でエネルギーがきれにくく、しっかり動けて、集中力もきれにくくなると思います。

糖質制限をすると、筋肉分解を起こすのでは?

しっかり、タンパク質を摂れば、筋肉分解は起きないそうです。逆に、糖質を多く摂って、タンパク質量が減ると筋肉分解は起こるそうです。理由は、人間はタンパク質等で糖新生ということするからです。ですから、しっかりタンパク質と脂質を摂って、糖質制限をすれば良いと言う事です。

ビタミンはサプリメントを使った方が良い理由

糖質制限をすると、食べるものが無くなると言う方がいますが、僕も最初思いましたが、周りを見ると、殆どが、糖質に溢れています。気を付けていると、食べる量や、ビタミンなんかも入っているけど糖質も入っているからやめようと言う事になってしまいます。そんなときは、サプリメントがお薦めです。余計な糖質が入っておらず、とりたいビタミンを摂ることが出来るからです。制限したいのは、糖質なので、ビタミンもしっかりとりたい所です!

何を食べたら良いか、わからない人にお薦めの本です!

糖質制限の先駆者(江部康二先生)は糖質量のハンドブックを出してくれてます。食べる物に困ったら、参考にしてみて下さい。

どうでしたか?再確認できましたか?成功の近道は模倣する事だと思います!是非、参考にして頂いて、実践してみてください。

今、僕の知り合いのアスリートに糖質制限をしてもらっているのでその結果もブログで報告出来ればと思います!

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。

「ケトジェニックを成功させたい皆さんへ!」への2件のフィードバック

  1. 整理して解説していただきありがとうございます。
    ポイントをしっかりおさえないと効果はでないですね。
    本もポチりました

    1. 見て頂いてありがとうございます!やり方はシンプルですが、中々難しく感じます。そんなとき、読み返して貰えると気づく事も出てくると思うので、また宜しくお願いします。近道は模倣してもらう事です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です