キレート鉄は摂取に要注意。

親友から、鉄の摂取に注意メールがあり、オーソモレキュラーでもキレート鉄はちょっととありました。そこで、僕も飲んでいたキレート鉄や他の鉄についてお伝えしようと思います。

鉄は、3種類がある。

  1. キレート鉄
  2. へム鉄
  3. 非へム鉄

キレート鉄は吸収が早い。

吸収力をあげるために、アミノ酸にコーティングされた鉄がキレート鉄です。即効性があり、極度の貧血の人や、緊急で鉄を補給したい人には、もってこいのサプリメントですが、過剰摂取になりやすいのが欠点です。鉄は吸収されてしまうと、体の外に出すことができずに蓄積されてしまいます。なので、キレート鉄を使う時は注意が必要です。

最も安全な鉄はへム鉄。

へム鉄は、動物性でタンパク質に包まれていて、吸収も悪くないです。レバーや赤み肉に多く含まれています。ただ、レバー等が苦手な方も多いので、へム鉄もサプリメントが出ていて、キレート鉄よりは吸収速度が遅いので、過剰摂取になりにくいので、安全です。

吸収力が悪いのは、非へム鉄です。

非へム鉄は、植物性の鉄で、吸収が悪いのです。なぜ吸収が悪いかと言うと、人間は元々肉食で、動物性のへム鉄を吸収する仕組みになっているのです。そして、植物性の鉄が入ってくると別の吸収回路から入れる為に、別のミネラルの吸収を阻害することにもなるので、吸収があまりされないのです。

結論は、急を要しなければ、へム鉄をとるようにした方が良いです。僕も、これからは、へム鉄をとりたいと思います。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です