カロリー制限より糖質制限制限をした方が良い理由

今までダイエットと言ったら、カロリー制限だったと思います!何故カロリー制限が推奨されていたかと言うと、以前は、脂質をとると太ると言う認識があったからです。そして、宗田先生も本のなかで言われてましたが、コレステロールが悪だと言われたからだと思います。今は、コレステロールは悪では無いと分かってきました。実は、血管の修復に役立ち、食べてとる量が減ると、体でコレステロールは作るのだそうです。だから、食べても、食べなくても体は均衡を保とうとしていたのです。だから、最近になって、卵は1日1個説から、4個5個が体に良いと言われ始めたのです。そして、脂質をとった時と、糖質をとった時で、血糖値が上げるのは、糖質をとった時だそうです。そして、体の血糖値が上がったら、体はどうするかと言うと、インスリンと言う物を出して血糖値を下げようとします。この時に、中性脂肪等に変えて脂肪を蓄えようとするのです。ですから、インスリンは肥満ホルモンと呼ばれているみたいです。これらのことから、お分かり頂けると思いますが、糖質をとると、脂肪に溜めやすくなり、結果的に太るメカニズムが出来上がるのです。

糖質制限の方が良い理由 part2

糖質と言うのは、体にとって、早くエネルギーに変えることが出来るものです。ですから、朝食はしっかりとって、これから体を動かすためのエネルギーを溜めておきましょう、と言う教育を、皆さんはされてきたかと思います。ただ、この糖質は、エネルギーに早く変わるのは利点ですが、直ぐに切れてしまうのが欠点です。そして、直ぐにお腹が空いたり、疲れたり、集中力が無くなったりしてしまいます。何故なら、エネルギーが少なくなり、脳にエネルギーがいかなくなり、この危機を脳が避けようとして、色々指令をだし、また糖質(エネルギー)をとらせようとしているのです。

糖質制限の方が良い理由 part3

ガン細胞も糖質をエネルギーにしているそうです。糖質制限は、ガン予防にもなるのです!

スーパーで買うなら、カロリー(脂肪)オフではなく糖質オフを!

以上から、やはり糖質制限した方が良い事が分かって頂けたと思いますが、スーパー等に行くと、両方が点在しています。ですから、糖質オフを購入される事をお薦めします。但し、人工甘味料が使われてることが多いので注意が必要です。人工甘味料は体にあまり良くないみたいなので、成分表で、天然甘味料のキシリトール、エリスリトール(ラカント)、ステビアを選ぶと良いと思います。この甘味料を取り寄せて、料理やお菓子に使うのも、良いと思います。虫歯になりにくいので、子供にもお薦めです。

いかがでしたか?以前とは認識が変わってきていると分かって頂けたと思います!是非、糖質制限を試してみて下さい。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です