ただ痩せるだけではダメ!健康的に痩せましょう!

僕が今実戦していることは、ただ痩せる為では無いのです。とにかく痩せれば良いと思っている人も少なくないと思いますが、それでは、栄養失調になったり、体に良くないことになってしまいます。僕がお薦めしたいのは、健康的に痩せると言うことです。僕の場合は逆で、健康を考えた結果痩せたと言うことです。

とれないならサプリメントで!

ここで、僕が使用しているサプリメントを紹介したいと思います!

DSC_1140

左から、クリルオイル、ビタミンE、ビタミンB3(ナイアシンアミド)、ビタミンC1000、キレート鉄36mg、ビタミンB50です!糖質を制限して、脂質をとるとケトン体を作り、エネルギーに変えてくれますが、更に、うつ消しご飯の作者の藤川先生が言われる様に、タンパク質とビタミンと鉄等の糖質以外の栄養素を十分にとれば、それでエネルギーを作ってくれるので、僕は、2つのエネルギー源を使って、効率よくエネルギーを脳に補給しています。そして、食べ物でこれらのビタミン等十分にとるのが難しいので、サプリメントを取り寄せて、飲んでいます。タンパク質もプロテインを取り寄せています。取り寄せているサイトを付けておきますので参考にしてみて下さい!コスパ的、種類豊富です。僕のお薦めサイトは

2つのエネルギーを使うには糖質制限が必要!

なぜ、2つのエネルギーは糖質制限しなければならないのでしょうか?

それは、糖質がエネルギーに変えやすいからです。逆に言うと、糖質をとれば、必ず、最初に糖質を使うからです。ただ、脂質やタンパク質等でエネルギーを作るよりも効率が悪く、すぐ切れてしまいます。そうすると、まだ十分に脳にエネルギーがいかないので、また、糖質をとるように指令が出されて、糖質をとろうとします。そして、糖質を過剰にとれば脂肪に蓄えるのです。体的に、筋肉と脂肪だと脂肪を好みます。なぜか?筋肉は重く、必要最低限あれば十分なのです。脂肪は、飢餓状態になった時に使えるので蓄え、必要になった時、使いたいので、せっせと蓄えるのです。これで、答えが見えてきましたね!簡単に言うと、糖質でエネルギーを送らなければ、脳が飢餓状態だと思うので、脂肪等で、エネルギーを作る様になるのです。筋肉をつけたい人は、日頃より重いものを持って、ここに筋肉必要だよと体に教えないと筋肉が大きくならないのです。

糖質制限を始めた時は、拒絶反応があるかも!

これは、僕の経験ですが、糖質を制限すると、精神的に安定したり、疲れにくくなると言うことだったので、始めてみると、直ぐには改善せず、脳の拒絶がすごく感じました。やり方が少し間違っていたのかもしれませんが、以前より怒りっぽくなったり、だるさを感じたり、直ぐにエネルギーがきれた感じがして、何か食べないとと思い、空腹を感じたら糖質以外の物を食べていました。僕は、この拒絶がなくなるのに、4ヶ月かかりました。その間、めげそうになりましたが、やはり信じる事が重要だと思いました。今は、以前より食べる量も減っているのに、疲れにくくなっていますし、エネルギーも直ぐにはきれません。お腹も空いても、気にならなくなり、頭も冴えて、イライラも殆ど改善されたと思います。今は、始めて良かったと思います。皆さんも、諦めずに、その先を信じましょう。以前も書いたように、皆さんの意志が弱いのではなく、脳がどうにか飢餓状態にならないために、あの手この手で、あなたに働きかけているだけです。その内、糖質がなくても良いと、脳も分かってくれるので、それまで信じましょう!

その結果、10年前のスーツが着れました。

仕事でたまにスーツを着ることがあります。半年前に着たときはウエストがきつくてフォックを外して、その上からベルトをする始末!そのスーツを、一昨日着てみると、フォックが簡単に締まり、更に、拳1つ分が入る位になってました!以前からウエストが減った事は分かってましたが、10年前以上になっている事に、実感と嬉しさが沸いてきました!

糖質を制限して、十分に栄養をとって、諦めずに、信じて、前に進みましょう。今度は脂質について話していきたいと思います。

ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です